ジュエリー,シューズ,バッグ,ウォッチの各分野に特化した"モノづくり"の技術習得を目指す専門学校

  • 【東京校バナー】ヒコブログ
  • 【東京校バナー】ウォッチコース 時計の学校ブログ
  • 【東京校バナー】キャリアスクール
  • 【東京校バナー】再進学のおすすめ
  • 【東京校バナー】
  • 【東京校バナー】twitter
  • 【東京校バナー】LINE
  • 【東京校バナー】体験入学を動画でチェック
  • 【東京校バナー】高校生デザインコンテスト

Q&A

Q
未経験でもついていけますか?
A
どのコースも入学者のほとんどが未経験者ですので、全く心配ありません。デザインの授業は、鉛筆の削り方や直線を引く練習からスタート。制作の授業でも、ひとつひとつの工具の名前や持ち方から丁寧に指導していきます。
Q
専門課程の授業時間を教えてください。
A
1日4時限(1時限=90分)で、9:30〜16:50(昼休み12:40〜13:40)です。
Q
授業時間以外も教室を使えますか?
A
専門課程では放課後や長期休暇(夏休み・春休み)の所定日時に「教室開放」を行っています。教室設備が自由に使えるだけでなく、講師も常駐します。課題以外のモノづくりや展示会出品のための作品制作などに活用してください。
Q
入学したいのですが、学費を準備するのが難しい状況です。
A
学びたいという意欲はありながら経済的な面で不安がある方のために、さまざまなサポート制度があります。学校独自でご用意している奨学金のほか、認可専門学校のみが利用できる公的奨学金の利用も可能です。個別相談は随時受け付けしておりますので、入学相談室(0120-00-3389)までお気軽にご連絡ください。
Q
年齢によって、就職の有利不利はありますか?
A
クリエーションの分野だけでなく、やはり同じ技術レベル、モチベーションの場合には、若い人が優先的に採用される傾向があります。就職の目安として、卒業時に25、6歳ぐらいまでは大きなハンデになりませんが、それ以上になると年齢に応じた努力やキャリアが必要になります。高校既卒後に入学される方は、お仕事や学費などさまざまな問題があると思いますが、早めに解消して1日でも早く学び、各業界へ就職することを目指してください。